夢占い「便」に関する夢の診断結果13選

夢占い「便」に関する夢の診断結果

あなたは、「便」に関する夢を見たことはありますか?

ひと言で「便の夢」と言っても、便をどうしていたかなどによって、夢占いの診断結果は変わってきます。

そこで今回は、この「便」に関する夢占いを詳しく診断していきます。

Sponsored Link

 

「便」に関する具体的な夢占い

便をする夢

便をする夢は、「事態が好転する」ということを暗示しています。

今、あまりうまくいっていなかったとしても、その状況は好転していきますよ。

また問題やトラブルが起きていたとしても、それは解決に向かっていくでしょう。

 

気持ちよく便をする夢

気持ちよく便をする夢は、「金運・恋愛運が大きく上昇する」ということを暗示しています。

どちらが上昇してもうれしいですよね。

ぜひその波に乗ってください。

 

便の出が悪い夢

便の出が悪い夢は、「問題やトラブルが発生する」ということを暗示しています。

そしてそれは、あなたの態度が悪かったりすることが原因となりそうです。

この夢をきっかけに態度を正すべきですよ。

 

布団に便をする夢

布団に便をする夢は、「健康運が低下する」ということを暗示しています。

また、「恋愛運が低下する」という暗示もあります。

この時期は体を気づかって、大人しくしていた方がよさそうですね。

 

トイレに便が残っている夢

トイレに便が残っている夢は、「金運や仕事・学業運が大きく上昇する」ということを暗示しています。

それによって、充実した毎日を送ることができますよ。

 

便が溢れる夢

便が溢れる夢は、「金運が上昇する」ということを暗示しています。

この時期はお金周りがよくなりますよ。

 

また便が溢れる夢は、「恋愛運が上昇する」という暗示もあります。

ただし便が溢れて不快に思っていた場合は、「現実逃避したい」という気持ちを暗示しています。

 

便を掃除する夢

便を掃除する夢は、「前向きな気持ちになる」ということを暗示しています。

その気持ちを持って、様々なことに積極的にチャレンジしていきましょう。

良い方向へ進んでいく可能性が高いですよ。

 

便を踏む・便がつく夢

便を踏んだり便がついてしまう夢は、もしそれについてなんとも思っていなかったのであれば、「金運が上昇する」という暗示になります。

Sponsored Link


もしそれを不快に思っていたのであれば、「健康運が低下する」「自信をなくす」という暗示になります。

 

便をさわる夢

便をさわる夢は、もし便をさわってなんとも思っていなかったのであれば、「運気が上昇する」という暗示になります。

もし便をさわったことを不快に思っていたのであれば、「ストレスが溜まっていく」という暗示になります。

 

便をつかむ夢

便をつかむ夢は、「大きく運気が上昇する」ということを暗示しています。

大きな便であればあるほど、運気が上昇も大きくなりますよ。

夢のイメージからは想像できないかもしれませんが、いわゆる「大吉夢」となります。

 

便を食べる夢

便を食べる夢は、「大きな利益を得る」ということを暗示しています。

それはお金かもしれませんし、あなたが利益だと感じるお金以外の何かかもしれません。

ただし便を食べておいしくなかったのであれば、「金運・健康運が低下する」という暗示になります。

 

便を誰かにかけられる夢

便を誰かにかけられる夢は、便をかけてきた人がお金持ちだったり、地位や名誉のある人であったのなら、「運気が上昇する」という暗示になります。

もし便をかけてきた人がお金持ちや地位や名誉のある人でなかったのなら、「運気が低下する」という暗示になります。

 

便を誰かにかける夢

便を誰かにかける夢は、「幸運が訪れる」ということを暗示しています。

または、「その人に好意を抱いている」ということを暗示しています。

 

まとめ

以上、夢占い「便」に関する夢の診断結果13選でした。

夢占いにおいて便の夢というのは、

「事態が好転する」
「金運・恋愛運が大きく上昇する」
「問題やトラブルが発生する」
「健康運が低下する」
「恋愛運が低下する」
「金運や仕事・学業運が大きく上昇する」
「金運が上昇する」
「恋愛運が上昇する」
「現実逃避したい」
「前向きな気持ちになる」
「自信をなくす」
「運気が上昇する」
「ストレスが溜まっていく」
「大きく運気が上昇する」
「大きな利益を得る」
「金運・健康運が低下する」
「運気が低下する」
「幸運が訪れる」
「その人に好意を抱いている」

など多くの意味があります。

便に関する夢を見たら、ぜひ今回の夢占いを参考にしてくださいね。

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ