夢占い「ボール」に関する夢の診断結果7選

夢占い「ボール」に関する夢の診断結果7選

あなたは、「ボール」に関する夢を見たことはありますか?

ボールが夢に出てくると、なんだか不思議に思いますよね?

この夢にはどんな意味があるのでしょうか?

今回はこの「ボール」に関する夢を、夢占いで診断していきます。

Sponsored Link

 

ボールの夢占いの基本的な意味

ボールの夢は基本的に、「良好な人間関係を築きたい」という気持ちを暗示しています。

楽しくボールで遊んでいる夢は、「周囲との調和が取れている」という暗示になります。

 

ボールが絡んだゲームで勝敗にこだわり、むきになっている場合は「攻撃性」という暗示になります。

また、ボールの状況などによって、夢占いの解釈が変わってきますので、詳しく見ていきましょう。

 

ボールに関する具体的な夢占い

ボールが飛んでくる夢

ボールが飛んでくる夢は、「突然降りかかるトラブル」ということを暗示しています。

仕事・学業では不注意によるミスや、対人関係のトラブルに注意してくださいね。

 

ボールが体にぶつかる夢

ボールが体にぶつかる夢は、「コンプレックスが悩みとなっている」ということを暗示しています。

ボールがぶつかった箇所にコンプレックスを感じている可能性が高く、そのコンプレックスにより、不安や満たされない心を持っているのではありませんか?

 

しかし、コンプレックスがひとつもない人間はいませんよ。

思い詰めずに向き合い、「そこも自分の個性である」と思えるようになるとよいですね。

 

ボールを人に投げる夢

ボールを人に投げる夢は、「人から興味を持たれたい」という気持ちを暗示しています。

投げた相手が誰かであるかが大切です。

 

ボールを投げたのが片思いの相手や恋人であれば、「振り向いてほしい」「愛されたい」という気持ちを暗示しています。

ボールを投げたのが上司や親、友達であれば、「自分を認めてもらいたい」という気持ちを暗示しています。

気持ちを素直に伝えることにより、良い結果が得られますよ。

Sponsored Link


※「キャッチボール」の夢に関する夢占いは、下記に詳しくまとめています。

 

ボールを人から受け取る夢

ボールを人から受け取る夢は、「人に注目され信頼されたい」という気持ちを暗示しています。

会社や学校で、自分が中心になって物事を進めたい思いが強いのではありませんか?

 

またこの夢は、あなたが「努力を惜しまない人である」ということも暗示しています。

あなたの努力が認められ、信頼に値する役目が回ってくる可能性が高いですよ。

 

ボールを蹴る夢

ボールを蹴る夢は、「ストレスが溜まっている」ということを暗示しています。

ボールを投げるより蹴る方が攻撃的な意味合いを持ちます。

ただし、そのストレスから人に当たるのではなく、別の平和な方法で発散していきましょうね。

 

ボールが転がる夢

ボールが転がる夢は、「チャンスを逃してしまう」ということを暗示しています。

この夢を見たことによって、チャンスを逃がさないよう作戦を立てましょう。

諦めない心が大切ですよ。

 

バスケットボールの夢

バスケットボールの夢は、「欲しいものを獲得する意欲がある」ということを暗示しています。

それに向かって、気持ちが前向きになっていきそうです。

ただし、ひとりの力では限界がある場合もあります。

そういう時はひとりでがんばりすぎず、周囲と協力して進んでいきましょうね。

 

まとめ

いかがでしたか?

夢占いにおいてボールの夢というのは、色々な意味がありましたね。

「良好な人間関係を築きたい」
「周囲との調和が取れている」
「攻撃性」
「突然降りかかるトラブル」
「コンプレックスが悩みとなっている」
「人から興味を持たれたい」
「振り向いてほしい」
「愛されたい」
「自分を認めてもらいたい」
「人に注目され信頼されたい」
「努力を惜しまない人である」
「ストレスが溜まっている」
「チャンスを逃してしまう」
「欲しいものを獲得する意欲がある」

など、たくさんありました。

ボールに関する夢を見たら、ぜひ今回の夢占いを参考にしてくださいね。

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ