夢占い「血」の夢の診断結果9選

夢占い「血」の夢の診断結果

あなたは「血」に関する夢を見たことがありますか?

人間の体に占める血の割合は体重の約7%前後というわずかな量ですが、血は私たちの全身に栄養を届けたりと、生きていく上で欠かせないものですよね。

この「血」に関する夢には、どんなメッセージがあるのでしょうか?

今回はこの夢を、夢占いで診断していきます。

Sponsored Link

 

血の夢占いの基本的な意味

血がないと私たちは生きてはいけません。

そのことから、血の夢は基本的に「生命力」ということを暗示しています。

また「血がたぎる」という言葉があるように、「激しい情熱や気持ちなどエネルギーがほとばしっている」ということを暗示しています。

この情熱をうまく活用すれば、大金を手にすることも可能になってくるでしょう。

 

また、「仕事・学業運が向上する」という暗示もありますので、この時期は仕事や勉強に力を入れたいですね。

さらに「興奮している」という暗示もありますので、少々暴走気味のあなたに、「冷静になりなさい」と夢がアドバイスをしているのかもしれません。

そして「誰のどのような血なのか」などによって、夢占いの解釈が変わってきますので、詳しく見ていきましょう。

 

血に関する具体的な夢占い

大量の自分の血の夢

大量の自分の血の夢は、夢の中で出てきた血が大量であればあるほど、「運気は上昇していく」ということを暗示しています。

臨時収入があるかもしれませんし、頭の痛い問題も解決する兆しです。

ただし、これは自分の血だったらの話しとなります。

 

他人の血の夢

他人の血の夢は、「頭の痛い問題の解決には時間を要す」ということを暗示しています。

いわゆる運気低下のサインです。

問題はなかなか解決しなさそうですが、じっくり向き合っていきましょう。

 

知人の血の夢

知人の血の夢は、「あなたがその知人のことをとても心配している」ということを暗示しています。

ぜひ、「心配している」ということを本人に話してあげてください。

それだけで、その知人には力になれると思いますよ。

 

鮮血の夢

鮮血の夢は、「運気が良くなる」ということを暗示しています。

幸運に恵まれ、恋愛ごとも成就しやすくなりますよ。

 

くすんだ血や悪臭を放つ血の夢

くすんだ血や悪臭を放つ血の夢は、「障害が発生する」ということを暗示しています。

Sponsored Link


また、「病気」という暗示もあります。

エネルギーが不足しているので、病気にかからないよう、健康にはいつも以上に気を配ってくださいね。

そして、「金運が低下する」という暗示もありますので、お金周りには気を付けてくださいね。

 

鼻血の夢

鼻血の夢は。「物事が改善される」ということを暗示しています。

出血量が多いほど、より運気の上昇を表します。

 

吐血の夢

吐血の夢は凶夢となり、「思いがけないトラブルや浪費への警告」という暗示になります。

また吐血は、「生命力が失われる」という暗示もありますので、病気や精神的な疲れ、ストレスには十分注意してください。

 

血を飲む夢

血を飲む夢は、あなたが「健康に不安を抱えている」ということを暗示しています。

現在、そのような状況ですか?

しかしそうだとしても、近いうちに元気になり、運気もアップしていく」ということも暗示していますので、安心してくださいね。

 

出血死の夢

出血死の夢は、「損失」ということを暗示しています。

おいしい儲け話などには、十分注意してくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夢占いにおいて血の夢というのは、色々な意味がありましたね。

「生命力」
「激しい情熱や気持ちなどエネルギーがほとばしっている」
「仕事・学業運が向上する」
「興奮している」
「運気は上昇していく」
「頭の痛い問題の解決には時間を要す」
「あなたがその知人のことをとても心配している」
「運気が良くなる」
「障害が発生する」
「病気」
「金運が低下する」
「物事が改善される」
「思いがけないトラブルや浪費への警告」
「生命力が失われる」
「健康に不安を抱えている」
「近いうちに元気になり、運気もアップしていく」
「損失」

など、たくさんありました。

血に関する夢を見たら、ぜひ今回の夢占いを参考にしてくださいね。

 

また、その他の「血」に関する夢占いの診断結果はこちらにまとめておりますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

→「血」に関する夢占いの診断結果一覧

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ