夢占い「自分の結婚式」の夢の診断結果13選

夢占い「自分の結婚式」の夢の診断結果

あなたは「自分の結婚式」に関する夢を見たことはありますか?

結婚式は女性の晴れ舞台と言われてきましたが、近頃は結婚式を挙げない人も増えているそうですね。

では、この夢にはどんなメッセージがあるのでしょうか?

今回はこの「自分の結婚式」に関する夢を、夢占いで診断していきます。

Sponsored Link

 

「自分の結婚式」の夢占いの基本的な意味

自分の結婚式の夢は基本的に、「結婚したい」という気持ちを暗示しています。

また、「自立・独立心がある」という暗示もあります。

そして、具体的な夢の内容によって夢占いの診断結果が変わってきますので、詳しく見ていきましょう。

 

「自分の結婚式」に関する具体的な夢占い

自分の結婚式で今の恋人と結婚する夢

自分の結婚式で今の恋人と結婚する夢は、「結婚願望の高まり」ということを暗示しています。

しかしまた、「恋人への不信感がある」という暗示もあります。

恋人の浮気の気配を感じているでしょうか?

この夢を見たら、恋人とのことを冷静に考えてみましょうね。

 

自分の結婚式で今の配偶者と結婚する夢

自分の結婚式で今の配偶者と結婚する夢は、「今の配偶者に不満がある」ということを暗示しています。

不倫願望が出てきてしまっていませんか?

ただし、実際に不倫をしてしまうと、多くの人を傷つけてしまい、さらに経済的なダメージも大きくなると夢は告げていますよ。

パートナーと話し合いをする時間が欲しいですね。

 

自分の結婚式で好きでもない人と結婚する夢

自分の結婚式で好きでもない人と結婚する夢は、「その人が重荷である」ということを暗示しています。

夢で結婚したその人とは、ちょっと距離を置いた方がよさそうですね。

また、「あなたにはまだ知らない才能がある」という暗示もあります。

 

自分の結婚式で嫌いな人と結婚する夢

自分の結婚式で嫌いな人と結婚する夢は、「あなたの面倒見の良さを利用されている」ということを暗示しています。

あなたは、頼られると嫌と言えないタイプなのではありませんか?

そして今、あなたは誰かに頼られている可能性が高いですが、思い当たる人はいませんか?

 

頼ってくる人をお願いを断るのは、罪悪感を持ってしまいますよね。

しかし、あなたの精神状態の方が心配ですよ。

夢からのメッセージを受け取って、その人との付き合い方を考え直しましょう。

 

自分の結婚式で知らない人と結婚する夢

自分の結婚式で知らない人と結婚する夢は、「困難が訪れる」そして「自立に成功する」ということを暗示しています。

その困難を乗り越えることによって、あなたは自立していくというイメージですね。

なので困難が訪れた時には、逃げずに真正面からぶつかっていきましょう。

 

自分の結婚式が豪華絢爛な夢

自分の結婚式が豪華絢爛な夢は、「社会的な成功」ということを暗示しています。

たくさんの招待客やきらびやかな装飾、派手な演出などは、あなたの成功の度合いを表しています。

 

起業が成功したり、仕事が認められて社会的に成功しますよ。

また人にも恵まれて、何ごともトントン拍子に進みそうです。

自信を持っていきましょうね。

 

自分の結婚式で祝福を受ける夢

自分の結婚式で祝福を受ける夢は、「運気アップ」ということを暗示しています。

Sponsored Link


恋愛はもちろん、仕事・学業や金銭面で良いことがありそうですね。

 

自分の結婚式で緊張する夢

自分の結婚式で緊張する夢は、「人生の分かれ道で迷う」ということを暗示しています。

進路や就職、または転職など人生の分かれ道で迷ってしまっていませんか?

なかなか決断できないようであれば、周囲のアドバイスを受けるのもひとつですよ。

 

自分の結婚式に遅刻する夢

自分の結婚式に遅刻する夢は、「あなたから恋人が離れてしまう」ということを暗示しています。

遅刻というのは、人をとても怒らせてしまいますよね。

夢は、恋人があなたに怒っていることを示していますよ。

 

何か心当たりはありませんか?

この夢を見たら、恋人に甘えすぎていないか考えてみましょう。

夢のメッセージを受け取って、恋人の言い分を聞いてみてくださいね。

 

自分の結婚式に邪魔が入る夢

自分の結婚式に邪魔が入る夢は、「恋人・配偶者と別れたい」という気持ちを暗示しています。

DVや経済的なこと、また浮気など、ハッキリとした理由がありそうですね。

ただし、また別れを決意しているわけではないのではありませんか?

夢は、離婚や別れを決意する前に、よく話し合うことを勧めていますよ。

 

自分の結婚式に新郎(もしくは新婦)が現れない夢

自分の結婚式に新郎(もしくは新婦)が現れない夢は、「トラブルや経済的なダメージを受ける」ということを暗示しています。

トラブルのせいで、経済的に困った状況に陥りそうです。

 

トラブルといっても、自分のミスばかりではなく、よその国のバブルが弾けたり、得意先の倒産などの影響を受けるなどということもあります。

この夢の警告を受け取って、財政状態を見直して、しばらくの間は守りに入って下さいね。

 

自分の結婚式なのにうれしくない夢

自分の結婚式なのにうれしくない夢は、「別れ」ということを暗示しています。

もし今、恋人やパートナーがいるのであれば、その人とはお別れする可能性があります。

もしかしたら、恋人やパートナーへの不信感があるのかもしれませんね。

 

自分の結婚式で嫌な印象を受けた夢

自分の結婚式で嫌な印象を受けた夢は、「まだ自立できない」ということを暗示しています。

自立には、気持ちまたは金銭面での不安があるのかもしれませんね。

焦る必要はありませんので、あなたのペースで自立に向けて進めていきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

夢占いにおいて自分の結婚式の夢というのは、色々な意味がありましたね。

「結婚したい」
「自立・独立心がある」
「結婚願望の高まり」
「恋人への不信感がある」
「今の配偶者に不満がある」
「その人が重荷である」
「あなたにはまだ知らない才能がある」
「あなたの面倒見の良さを利用されている」
「困難が訪れる」
「自立に成功する」
「浮気したい」
「社会的な成功」
「運気アップ」
「人生の分かれ道で迷う」
「あなたから恋人が離れてしまう」
「恋人・配偶者と別れたい」
「別れ
「まだ自立できない」

など、たくさんありました。

自分の結婚式に関する夢を見たら、ぜひ今回の夢占いを参考にしてくださいね。

 

また、その他の「結婚式」に関する夢占いの診断結果はこちらにまとめておりますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

→「結婚式」に関する夢占いの診断結果一覧

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ