夢占い「火事の煙」に関する夢の診断結果5選

夢占い「火事の煙」の夢の診断結果

あなたは、「火事の煙」に関する夢を見たことはありますか?

火事の煙を見ると、とても怖い気持ちになりますよね・・・。

この夢には、一体どんな意味があるのでしょうか?

今回はこの「火事の煙」に関する夢を、夢占いで診断していきます。

Sponsored Link

 

「火事の煙」に関する具体的な夢占い

火事の白い煙を見ている夢

火事の白い煙を見ている夢は、吉凶混合の暗示があります。

吉凶混合というと、「人によって暗示が違う」という場合もありますが、火事の白い煙を見ている夢に関しては、「吉凶のどちらも含まれている」ということにもなります。

 

具体的には、「始めは凶の部分が強く出るが、そのうち吉の方向に向かっていく」ということを暗示しています。

周囲での色々なことが一時的に悪い状況に陥りますが、そこをぐっと耐えることで、状況が良くなっていきますよ。

 

人は良くないことが起きると、ショックを受けてすぐ諦めてしまいがちですが、「ここを乗り切れば状況はよくなる」ということを夢占いが教えてくれているのですね。

耐えることで状況が好転していく暗示なわけですから、「意識して、耐えしのぐ」というスタンスでいきましょう。

関連記事:夢占い「噴火」に関する夢の診断結果13選

 

火事の黒い煙を見ている夢

火事の黒い煙を見ている夢は、残念ながら凶夢となり、「自分の力を発揮することができない」ということを暗示しています。

「黒煙ばかりで炎が見えない」という場合もこれに当たります。

物事はうまく運ばず、トラブルが起きて自分の能力を生かせない状況が続きそうです。

 

また火事の黒い煙を見た夢は、「家庭に心配ごとや忍耐を要するような出来事が起こる」また「金運の悪化」「突発的なトラブルの発生」という暗示もあります。

関連記事:夢占い「船が沈没」に関する夢の診断結果8選

Sponsored Link


 

火事で周囲が薄く煙っている夢

火事で周囲が薄く煙っている夢は、「自分の中にある不安を取り除こうと、必死に戦っている」ということを暗示しています。

そのまま必死で努力していけば、状況はいつか必ず好転していきます。

がんばっていきましょう。

 

火事の煙がやたらと気になる夢

火事の煙がやたらと気になる夢は、「感情を抑えれず、ストレスを溜めてしまう」ということを暗示しています。

何かうまくいかないことがあったりして、その感情を抑えられなさそうです。

 

しかしその感情から生まれるストレスから、決して周囲の人に当たらないようにしてくださいね。

関連記事:夢占い「燃える」に関する夢の診断結果15選

 

火事ではあるが、煙は上がっていない夢

火事ではあるが、煙は上がっていない夢は、「幸運を手にすることができる」ということを暗示しています。

ずっとがんばっていたことで成果を上げられたり、また思わぬところから良い知らせが舞い込んでくるかもしれません。

やるべきことはしっかりやりながら、楽しみにしていてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

夢占いにおいて火事の煙の夢というのは、色々な意味がありましたね。

「始めは凶の部分が強く出るが、そのうち吉の方向に向かっていく」
「自分の力を発揮することができない」
「家庭に心配事や忍耐を要するような出来事が起こる」
「金運の悪化」
「突発的なトラブルの発生」
「自分の中にある不安を取り除こうと、必死に戦っている」
「感情を抑えれず、ストレスを溜めてしまう」
「幸運を手にすることができる」

など、たくさんありました。

火事の煙に関する夢を見たら、ぜひ今回の夢占いを参考にしてくださいね。

 

また、その他の「火事」に関する夢占いの診断結果はこちらにまとめておりますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

→ 「火事」に関する夢占いの診断結果一覧

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ