夢占い「恋人を探す」夢の診断結果8選

夢占い「恋人を探す」夢の診断結果

あなたは、「恋人を探す」夢を見たことはありますか?

探したけど見つからなかったり、人ごみの中を探していたり・・・。

この夢にはどんな意味があるのでしょうか?

今回はこの「恋人を探す」夢を、夢占いで診断していきます。

Sponsored Link

 

「恋人を探す」夢占いの基本的な意味

恋人を探す夢は基本的に、「恋人への強い不安感がある」ということを暗示しています。

また、恋人にしてしまったことで、後悔していることがありませんか?

それを謝りたい、訂正したいという気持ちが表れていますよ。

 

そして、「恋人に隠しごとや嘘をついている」という暗示もあります。

そして、恋人を探している細かな状況などによって、夢占いの解釈が変わってきますので、詳しく見ていきましょう。

 

「恋人を探す」に関する具体的な夢占い

過去の恋人を探す夢

過去の恋人を探す夢は、「過去の恋人への未練」ということを暗示しています。

昔の恋人と、ヨリを戻したいと思っていませんか?

夢の中で、過去の恋人を探していて見つかったなら、「相手もあなたとのことを考えている可能性がある」という暗示になります。

 

恋人を探すけど、見つからなかった夢

恋人を探すけど、見つからなかった夢は「対人関係への執着」ということを暗示しています。

人との関わりの中で誤解を受けたり、嘘をついたりしたことに対して後悔していませんか?

 

また「今後、人とどう接していけばよいのか戸惑っている」という暗示もあります。

しかし悩んでいても、もう過去は戻ってきませんので、前向きに進んでいきましょうね。

 

駅で恋人を探す夢

駅で恋人を探す夢は、「恋愛の進展や新しい出会い」ということを暗示しています。

夢で恋人が見つかったのなら、「順調に進展していく」という暗示になります。

 

もし恋人が見つけられなかった場合は、「気持ちが暴走してしまわないように注意するべき」という暗示になります。

また、探していた恋人と電車に乗ったのであれば、「結婚」という暗示になります。

※「」の夢に関する夢占いは、下記に詳しくまとめています。

 

デート中にはぐれた恋人を探す夢

デート中にはぐれた恋人を探す夢は、「恋人に対する迷い」ということを暗示しています。

Sponsored Link


「本当にこの人でいいのかな?」とか「もっと良い人がいるのでは?」と思っていませんか?

 

また、夢で恋人を見つけられなかった場合は、「恋人との関係性を見失ってしまう」という暗示になります。

逆に恋人が見つかった場合は、「この人で良かったんだ、と思い直すことになる」という暗示になります。

 

恋人を探すのを諦める夢

恋人を探すのを諦める夢は、「他に好きな人ができる」ということを暗示しています。

今の恋人のことも好きかもしれせんが、新しく好きになる人ともうまくいきそうです。

とても迷いますが、最終的にあなたは自分の意思で決め、選択することになりますよ。

 

暗闇で恋人を探す夢

暗闇で恋人を探す夢は、「良きパートナーを求めている」ということを暗示しています。

恋愛だけに限らず、何か取り組みたい物事があり、協力者を求めている場合によく見る夢ですよ。

 

恋人を探すために交番に行く夢

恋人を探すために交番に行く夢は、「恋人に対しての激しい罪悪感がある」ということを暗示しています。

恋人に隠しごとをしたり、裏切ったりしていませんか?

隠しごとやウソはいずれバレてしまいますよ・・・。

そして罪悪感は、心の大きな負担になりますので、早めに解消しましょうね。

 

まとめ

いかがでしたか?

夢占いにおいて恋人を探す夢は、いろいろな意味がありましたね。

「恋人への強い不安感がある」
「恋人に隠しごとや嘘をついている」
「過去の恋人への未練」
「相手もあなたとのことを考えている可能性がある」
「対人関係への執着」
「今後、人とどう接していけばよいのか戸惑っている」
「恋愛の進展や新しい出会い」
「順調に進展していく」
「気持ちが暴走してしまわないように注意するべき」
「結婚」
「恋人に対する迷い」
「恋人との関係性を見失ってしまう」
「この人で良かったんだ、と思い直すことになる」
「他に好きな人ができる」
「良きパートナーを求めている」
「恋人に対しての激しい罪悪感がある」

など、たくさんありました。

恋人を探す夢を見たら、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

 

また、その他の「恋人」に関する夢占いの診断結果はこちらにまとめておりますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

→「恋人」に関する夢占いの診断結果一覧

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ