夢占い「恋人が死ぬ」夢の診断結果7選

夢占い「恋人が死ぬ」夢の診断結果

あなたは、「恋人が死ぬ」夢を見たことはありますか?

「大切な恋人が死んでしまって、悲しくて目が覚める」なんていう経験は、できればしたくないですよね・・・。

この夢にはどんな意味があるのでしょうか?

今回はこの「恋人が死ぬ」夢を、夢占いで診断していきます。

Sponsored Link

 

「恋人が死ぬ」夢占いの基本的な意味

恋人が死ぬ夢は基本的に、「恋人との中が深まる」ということを暗示しています。

死ぬ夢は一見憂鬱ですが、再生や自立、希望や新たな可能性などを象徴しています。

なので大切な恋人が死ぬということは、その人との新たな進展を表すわけです。

 

とても悲しい気分だったのなら、あなたは恋人を心から愛しているという証拠ですよ。

逆に悲しくなければ、少し冷めてしまっているかもしれませんね・・・。

また、「何が原因で恋人が死んだのか」などによって、夢占いの解釈が変わってきますので、詳しく見ていきましょう。

 

「恋人が死ぬ」に関する具体的な夢占い

強盗に襲われて恋人が死ぬ夢

強盗に襲われて恋人が死ぬ夢は、「恋人との温度差にあなたが不安を抱いている」ということを暗示しています。

しかしこれは、恋人としっかりコミュニケーションを取ることで解消できますので、安心してくださいね。

 

大量出血で恋人が死ぬ夢

大量出血で恋人が死ぬ夢は、「恋人との大喧嘩」ということを暗示しています。

このままいくと、お互いに溜め込んだ感情が爆発して、大喧嘩になってしまいそうです・・・。

 

ですがその後、より良い関係を築いていくことができる可能性もあります。

「大切な人だからと遠慮ばかりしないで、積極的に歩み寄りましょう」という夢からのメッセージです。

ちなみに、出血は多ければ多いほど吉夢となりますよ。

 

病気で恋人が死ぬ夢

病気で恋人が死ぬ夢は、「恋に臆病になっている」ということを暗示しています。

相手を想いすぎて、控えめになってしまっていませんか?

「こんなこと言ったら嫌われちゃうかな・・・」などと慎重になっていませんか?

 

また、傷つくのが怖くて自分をさらけ出せないでいる時にも、この夢を見る場合が多いです。

勇気出して、本当の自分を出していきましょうね。

Sponsored Link


 

事故に遭い、恋人が死ぬ夢

事故に遭い、恋人が死ぬ夢は「人間関係のトラブル」ということを暗示しています。

恋人というよりは、あなた自身のトラブルとなります。

 

恋人は時としてあなたの分身として夢に現れますが、この場合の恋人は、葛藤や焦りを表しています。

何かを強引に契約させられそうになったり、腑に落ちないことが起こるかもしれません。

ですがあなたはきちんと対処し、上手く逃れられる可能性が高いので、安心してくださいね。

 

自殺して恋人が死ぬ夢

自殺して恋人が死ぬ夢は、「別れや決別」ということを暗示しています。

恋人に不満を抱いていたり、もうすっかり冷めてしまっていませんか?

 

架空の恋人が死ぬ夢

架空の恋人が死ぬ夢は、「恋愛運や対人運、仕事・学業運や金運などのどれもが上昇する」ということを暗示しています。

特に対人運では、新しい出会いが待っていますよ。

 

新しい出会いは、今までに関わったことのないような新鮮な人々のようです。

そして、あなたのコンプレックスや悩みも解消されるでしょう。

楽しみですね。

 

昔の恋人が死ぬ夢

昔の恋人が死ぬ夢は、「新しい出会いと再出発」ということを暗示しています。

失恋はどんな形であれ、傷つきますよね・・・。

 

しかしあなたの心の傷はもう大丈夫だと、夢は教えてくれていますよ。

昔の恋人は、傷ついたあなたの抜け殻です。

心機一転、前向きにいきましょうね。

 

まとめ

いかがでしたか?

夢占いにおいて恋人が死ぬという夢は、いろいろな意味がありましたね。

「恋人との中が深まる」
「恋人との温度差にあなたが不安を抱いている」
「恋人との大喧嘩」
「恋に臆病になっている」
「人間関係のトラブル」
「別れや決別」
「恋愛運や対人運、仕事・学業運や金運などのどれもが上昇する」
「新しい出会いと再出発」

など、たくさんありました。

恋人が死ぬ夢を見たら、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

 

また、その他の「恋人」に関する夢占いの診断結果はこちらにまとめておりますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

→「恋人」に関する夢占いの診断結果一覧

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ