夢占い「虹」に関する夢の診断結果9選

夢占い「虹」の夢の診断結果

あなたは「虹」に関する夢を見たことがありますか?

雨上がりの空にかかる虹は、見ると幸せな気持ちになれますよね。

では、夢で「虹」を見た場合、どのような意味があるのでしょうか?

そこで今回はこの夢を、夢占いで診断していきます。

Sponsored Link

 

虹の夢占いの基本的な意味

虹の夢は基本的に、「運気が上昇する」ということを暗示しています。

叶えたいと思っていた夢や願いが叶う可能性が高まっていきますよ。

また、夢に出てきた虹が大きければ大きいいほど、またその色が綺麗で鮮やかであるほど、大きく運気が上昇していきます。

そして、どういう虹だったかによっても夢占いの解釈が変わってきますので、詳しく見ていきましょう。

 

虹に関する具体的な夢占い

二重の虹の夢

二重の虹の夢は、「運気が急上昇する」ということを暗示しています。

特に仕事・学業運が上昇し、ライバルよりも良い成果を出せるでしょう

これをチャンスととらえ、積極的に進めていきましょう。

 

丸い虹の夢

丸い虹の夢は、「円満」ということを暗示しています。

特に家庭が円満になりそうですね。

 

青空に虹がかかる夢

青空に虹がかかっている夢は、「抱えている問題やトラブルが解決する」ということを暗示しています。

現在つらい状況だとしても、状況の好転を信じて前進していってください。

明るい未来が待っていますよ。

 

夜に虹が出ている夢

夜に虹が出ている夢は、「運気、特に健康運が低下する」ということを暗示しています。

体調不良や病気、けがなどには気をつけてください。

調子が悪いと感じたら、すぐに病院へいってくださいね。

Sponsored Link


 

虹がたくさん出ている夢

虹がたくさん出ている夢は、「人間関係のトラブルが起きる」ということを暗示しています。

友達や恋人などの間でトラブルが発生し、あなたが直接関係なかったとしても巻き込まれてしまう可能性があります。

しばらくは、その相手と距離を取ることも必要になりそうです。

 

虹の写真の夢

虹の写真の夢は、「とても精神が安定している」ということを暗示しています。

落ち着いて行動することができたり、希望に満ちた毎日を過ごせているのではないでしょうか?

 

虹にさわる夢

虹にさわる夢は、「性的欲求が高まっている」ということを暗示しています。

心当たりはありませんか?

 

竜巻の後に虹が出る夢

竜巻の後に虹が出てくる夢は、「問題やトラブルが起きる」ということを暗示しています。

しかしそのトラブルや問題は、時間が経てば解決するでしょう。

そこまで深く悩まずとも、「気付いたら解決していた」なんてことになりそうですので、安心してくださいね。

 

山に虹がかかる夢

山に虹がかかっている夢は、「幸運が訪れる」ということを暗示しています。

さらにその山が富士山であったのなら、その幸運は大きなものとなるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

夢占いにおいて虹の夢というのは、色々な意味がありましたね。

「運気が上昇する」
「運気が急上昇する」
「円満」
「抱えている問題やトラブルが解決する」
「運気、特に健康運が低下する」
「人間関係のトラブルが起きる」
「とても精神が安定している」
「性的欲求が高まっている」
「問題やトラブルが起きる」
「幸運が訪れる」

など、たくさんありました。

虹に関する夢を見たら、ぜひ今回の夢占いを参考にしてくださいね。

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ