夢占い「魚」の夢の診断結果7選

夢占い「魚」の夢の診断結果

あなたは「魚」の夢を見たことはありますか?

ちなみに統計によると、最も魚介類の消費量が多いのは青森県で、最も番少ないのは、意外にも、海に囲まれた沖縄県とのことです。

ではこの「魚」の夢には、どんなメッセージがあるのでしょうか?

今回はこの夢を、夢占いで診断していきます。

Sponsored Link

 

魚の夢占いの基本的な意味

魚の夢は基本的には、「幸運や発展、夢や希望」ということを暗示しています。

魚の夢を見た場合、「あなたの未来は明るく開けている」ということを暗示しているわけです。

色々と興味を持ったことに挑戦してみるのに、とても良いタイミングですね。

 

時間はかかるかもしれませんが、最終的には目標を達成できるでしょう。

そして、夢に出てきた魚の数が多いほど、幸運に恵まれていることを表します。

しかし魚の数が多すぎてうんざりしていたのなら、あなたが「今疲れている」という暗示になります。

 

魚に関する具体的な夢占い

魚を見る夢

魚を見る夢は、「金運が上昇する」ということを暗示しています。

臨時収入の予感ですね。

ただし魚を遠くから見る夢は、「金運が低下する」という暗示になります。

収入があっても、第三者によってその利益が奪われてしまうなどの不運がありそうです。

 

泳いでいる魚を見る夢

泳いでいる魚の夢は、「あなたの意識が自分の内面に向いている」ということを暗示しています。

感謝の言葉を口にするなど、自分の内面を磨く行動をすると、いつも以上の満足感を得られるでしょう。

また、泳いでいる魚を見ている時に魚が跳ねていたのなら、「近々ラッキーなことが起こる」という暗示になり、魚の活きが良ければ、「恋愛運が上昇する」という暗示になります。

 

死んだ魚の夢

死んだ魚の夢は、「性に対して恐怖心を抱いている」ということを暗示しています。

心当たりはありませんか?

 

魚を捕まえる夢

魚を捕まえる夢を見た場合は、魚を捕まえることができたかどうかポイントになります。

魚を捕まえられなければ、「現在焦っている」ということを暗示しています。

その焦りから、暴走しているあなたに周囲は引いているようですよ。

冷静になりましょうね。

Sponsored Link


 

逆に魚を見事捕まえられれば、「願望を達成できる」という暗示になります。

そして、捕まえた魚の数が多ければ多いほど、成果を早く上げられることを表しています。

恋愛運も好調なので、人生楽しくなりそうですよ。

 

魚に逃げられる夢

魚に逃げられる夢は、「このままではチャンスを逃してしまう」ということを暗示しています。

チャンスを掴むために、より積極的に行動することを心がけてみてくださいね。

 

魚になって泳いでいる夢

あなたが魚になって泳いでいる夢は、「自分の可能性を伸ばそうとしている」ということを暗示しています。

そして泳いでいる水が綺麗ならば、「チャンスや仲間に恵まれる」という暗示になります。

 

逆に、泳いでいる水が濁ったならば「障害の発生」という暗示になります。

意欲はあるのですが、何かと邪魔が入ったり、タイミングが悪かったりで散々な結果になりそうです。

注意してくださいね。

 

魚に食べられる夢

あなたが魚に食べられる夢は、「自分をコントロールできなくなっている」ということを暗示しています。

本能が理性に勝ってしまっている状態なので、つい感情的になりがちです。

そして、「疲れが溜まっているので休息を取るように」という夢からのメッセージですよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夢占いにおいて魚の夢というのは、色々な意味がありましたね。

「幸運や発展、夢や希望」
「今疲れている」
「金運が上昇する」
「金運が低下する」
「あなたの意識が自分の内面に向いている」
「近々ラッキーなことが起こる」
「恋愛運が上昇する」
「性に対して恐怖心を抱いている」
「現在焦っている」
「願望を達成できる」
「このままではチャンスを逃してしまう」
「自分の可能性を伸ばそうとしている」
「チャンスや仲間に恵まれる」
「障害の発生」
「自分をコントロールできなくなっている」

など、たくさんありました。

魚に関する夢を見たら、ぜひ今回の夢占いを参考にしてくださいね。

 

また、その他の「魚」に関する夢占いの診断結果はこちらにまとめておりますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

→「魚」に関する夢占いの診断結果一覧

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ