夢占い「電話」に関する夢の診断結果4選

夢占い「電話」の夢の診断結果

携帯電話が普及した現在、電話は最も身近なコミュニケーションツールと言えますので、夢に「電話」出てくることも多いのではないでしょうか?

電話が印象的な夢は、どんな意味があるのか気になりますね。

そこで今回は「電話」に関する夢を、夢占いで診断していきます。

Sponsored Link

 

電話の夢占いの基本的な意味

電話の夢は基本的に、コミュニケーションに関することを暗示しています。

特定の誰かとのコミュニケーションを取りたいと思っていたり、人間関係になんらかの変化が起こる可能性が高くなります。

ただし、電話の状況などによって夢占いの解釈が変わってきますので、詳しく見ていきましょう。

 

電話に関する具体的な夢占い

電話が鳴っても出ない夢

電話が鳴っても出ない夢は、「人とのコミュニケーションを避けたい」という気持ちを暗示しています。

あなたは人間関係に疲れ、気を遣い過ぎる人付き合いから解放されたいと願っていませんか?

今は心身の健康を第一にして、自分を理解してくれる人との繋がりを大切にしましょう。

 

また、電話をかけてきたのが恋人だった場合は「恋人の心が他の異性に移っている」という暗示になりますので、注意が必要です。

※「恋人」の夢に関する夢占いは、下記に詳しくまとめています。

 

電話を鳴らしても相手が出ない夢

電話を鳴らしても相手が出ない夢は、「対人関係が悪化する」ということを暗示しています。

あなたの知らないうちに、思わぬ誤解を受けている可能性があります。

友達など、周囲の人とマメに連絡を取り合うよう心がけてくださいね。

また、電話かけたのが恋人だった場合は、「恋人が浮気をしている可能性がある」という暗示になります。

Sponsored Link


 

電話が途中で切れる夢

電話が途中で切れる夢は、「楽しい出来事が起こる」ということを暗示しています。

夢の内容とは逆の、いわゆる吉夢ですね。

しかし、電話が切れた時に嫌な気持ちになったのであれば、「電話をしていた相手との関係が悪化する」または「周囲から孤立する」という暗示になります。

 

あなたの方から一方的に電話を切る夢

あなたの方から一方的に電話を切る夢は、「特定の誰かとの関係が悪化する」ということを暗示しています。

その人に対する言動には注意して、気になるところは直していきましょう。

きっと関係改善が望めるはずですよ。

 

公衆電話や固定電話・携帯電話の夢の違い

電話機に関しては、公衆電話を使った夢の場合は、職場や学校などの人間関係について暗示していることが多いです。

そして、固定電話または携帯電話を使った夢の場合は、プライベートな人間関係について暗示していることが多いです。

 

まとめ

以上、夢占い「電話」に関する夢の診断結果4選でした。

電話の夢は、

「人とのコミュニケーションを避けたい」
「恋人の心が他の異性に移っている」
「対人関係が悪化する」
「恋人が浮気をしている可能性がある」
「楽しい出来事が起こる」
「電話をしていた相手との関係が悪化する」
「周囲から孤立する」
「特定の誰かとの関係が悪化する」

など、色々な意味がありました。

電話に関する夢を見たら、ぜひ今回の夢占いを参考にしてくださいね。

 

また、その他の「電話」に関する夢占いの診断結果はこちらにまとめておりますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

→「電話」に関する夢占いの診断結果一覧

Sponsored Link


【その他オススメの夢占い】

サブコンテンツ

このページの先頭へ