夢占い「声」に関する夢の診断結果9選

夢占い「声」に関する夢の診断結果

あなたは「声」に関する夢を見たことがありますか?

声の調子によって、感情や健康状態が分かったりしますよね。

この夢にはどんな意味があるのでしょうか?

今回はこの「声」に関する夢を、夢占いで診断していきます。

Sponsored Link

 

声の夢占いの基本的な意味

声の夢は基本的に、「自己顕示欲」または「強い自信がある」ということを暗示しています。

また強いメッセージ性を持っているので、何を言われたか、または何を言ったかということを覚えておいたほうがよいですね。

今後の生活において、良い方向へ繋がるヒントになるでしょう。

そして、具体的な夢の内容によって夢占いの診断結果が変わってきますので、詳しく見ていきましょう。

 

声に関する具体的な夢占い

自分が大きな声を出している夢

自分が大きな声を出している夢は、「強く自己主張したい」という気持ちを暗示しています。

あなたは自分にとても自信を持っていて、もっとアピールをして注目されたいという気持ちがありませんか?

とても充実している状態ですので、上手にアピールしていきましょうね。

 

自分が小さな声を出している夢

自分が小さな声を出している夢は、「自信喪失」ということを暗示しています。

周りとうまく折り合わなかったり、計画がうまくいかなかったことで自信を失ってしまったということはありませんか?

また、「人前で話したり、普通に人と話すことすら避けたい」という気持ちを暗示していることもあります。

 

他人が大きな声を出している夢

他人が大きな声を出している夢は、「周囲への不快感」ということを暗示しています。

特に、大きな声を発している人が目障りな存在になっていませんか?

少し距離を置いて、時間をかけて折り合いをつけてみましょう。

 

他人が小さな声を出している夢

他人が小さな声を出している夢は、「思いがけないことが訪れる」ということ表しています。

大きなチャンスが訪れる意味が強く、これまでの環境が大きく変わりそうですね。

Sponsored Link


ただ、切迫した声や聞きとりにくい声だった場合は、「トラブルの発生」という暗示になりますので、気を付けるようにしましょう。

 

ささやく声が聞こえる夢

ささやく声が聞こえる夢は、「ストレスを感じて疲れている」ということを暗示しています。

リフレッシュすることで判断力も冴えてきますから、今は休養を取ることが何よりも大事ですよ。

 

声だけが聞こえる夢

声だけが聞こえる夢は、「今後の警告」ということを暗示しています。

聴こえた声の内容が、今後に対する警告を意味しています。

また、あなたの「心の叫び」という暗示もありますので、内容を思い出してみてくださいね。

 

自分の声が変わる夢

自分の声が変わる夢は、「心の変化がある」ということを暗示しています。

例えば恋愛中の場合、自分の気持ちが冷めたり、他の人に気持ちが移ってしまう可能性があります。

ただし、決して悪い意味ではありませんよ。

 

自分の声がしわがれている夢

自分の声がしわがれている夢は、「良い運を引き寄せる」ということを暗示しています。

自分の力で良い運を引き寄せて、将来につなげていけそうですよ。

 

友達や知人の声が変わる夢

友達や知人の声が変わる夢は、「友達や知人の環境に変化がある」ということを暗示しています。

具体的には、引っ越しや転職などがありそうですね。

 

また、「あなたに対して何か隠しごとをしている」という暗示でもあります。

相手の環境の変化や思いがけない知らせがあっても、黙って受け止めてあげてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

夢占いにおいて、「声」の夢は色々な意味がありましたね。

「自己顕示欲」
「強い自信がある」
「強く自己主張したい」
「自信喪失」
「人前で話したり、普通に人と話すことすら避けたい」
「周囲への不快感」
「思いがけないことが訪れる」
「トラブルの発生」
「ストレスを感じて疲れている」
「今後の警告」
「心の叫び」
「心の変化がある」
「良い運を引き寄せる」
「友達や知人の環境に変化がある」
「あなたに対して何か隠しごとをしている」

など、たくさんありました。

声に関する夢を見たら、ぜひ今回の夢占いを参考にして下さいね。

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ