夢占い「薬」に関する夢の診断結果8選

夢占い「薬」に関する夢の診断結果

あなたは、「薬」に関する夢を見たことはありますか?

風邪を引いた時などには当たり前のように飲む薬ですが、この夢にはどんな意味があるのでしょうか?

今回はこの「薬」に関する夢を、夢占いで診断していきます。

Sponsored Link

 

薬に関する具体的な夢占い

薬を飲む夢

薬を飲む夢は、「体調がよくない」ということを暗示しています。

特に胃や腸が弱っている可能性が高いので、気をつけ下さいね。

また、「何らかの代償を払い、それ以上の対価を得る」という暗示もあります。

 

薬をもらう夢

薬をもらう夢は、「自分のマイナスになるものを打ち破ることができる」ということを暗示しています。

もうすぐ事態は好転していきますので、楽しみにしていてくださいね。

 

見知らぬ人から薬をもらう夢

見知らぬ人から薬をもらう夢は、「知らないところで誰かが支えてくれている」ということを暗示しています。

陰で擁護してくれていたりなど、あなたを助けてくれている人がいるようです。

そして、「その人は一生涯信頼できる人」だということを夢は教えてくれていますよ。

 

医者から薬をもらう夢

医者から薬をもらう夢は、「心身ともに健康な状態である」ということを暗示しています。

また、持病や病に苦しんでいる人が見た場合、「その病は良くなっていく」という暗示になります。

 

必要以上に薬をもらう夢

必要以上に薬をもらう夢は、「気づかぬうちに他人に頼りきってしまっている」ということを暗示しています。

このままの状態が続いてしまうと、周囲の人々に嫌われ、孤立してしまう可能性がありますよ。

自分を見つめ直し、他人に頼らず自分だけで物事を進められるを養っていけるよう、努力する必要がありますね。

Sponsored Link


 

薬を飲まされる夢

薬を飲まされる夢は、「邪魔をしてきたり、陥れようと企んでいる人が近くにいる」ということを暗示しています。

薬を飲んで異常がなければ、「その企みから逃れることができる」という暗示になります。

 

しかし、薬を飲んで体に異常が生じたのなら、「今のあなたはかなり危険な状況にある」という暗示になります。

隙につけ込まれないよう、注意してくださいね。

 

薬が苦いと感じる夢

薬が苦いと感じる夢は、「他人から批判を受ける可能性がある」または「自らが率先して苦手なことやらなければならない可能性がある」ということを暗示しています。

しっかり心の準備をしておきましょうね。

 

麻薬の夢

麻薬の夢は、「精神的に疲れが溜まっており、癒やしを求めている」ということを暗示しています。

また、「現状から逃げ出したい」という気持ちを暗示していることもあります。

とにかくまずはゆっくり休息を取ってくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

夢占いにおいて薬の夢というのは、色々な意味がありましたね。

「体調がよくない」
「何らかの代償を払い、それ以上の対価を得る」
「自分のマイナスになるものを打ち破ることができる」
「知らないところで誰かが支えてくれている」
「心身ともに健康な状態である」
「その病は良くなっていく」
「気づかぬうちに他人に頼りきってしまっている」
「邪魔をしてきたり、陥れようと企んでいる人が近くにいる」
「その企みから逃れることができる」
「今のあなたはかなり危険な状況にある」
「他人から批判を受ける可能性がある」
「自らが率先して苦手なことやらなければならない可能性がある」
「精神的に疲れが溜まっており、癒やしを求めている」
「現状から逃げ出したい」

など、たくさんありました。

薬に関する夢を見たら、ぜひ今回の夢占いを参考にしてくださいね。

Sponsored Link


関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ