夢占い「窓」に関する夢の診断結果11選

夢占い「窓」に関する夢の診断結果

あなたは、「窓」に関する夢を見たことはありますか?

大きな窓だったり、小さな窓だったり、壊れた窓や汚れた窓、窓から月の光が差し込んだり・・・。

この夢にはどんな意味があるのでしょうか?

今回はこの「窓」に関する夢を、夢占いで診断していきます。

Sponsored Link

 

窓の夢占いの基本的な意味

窓の夢は基本的に、コミュニケーションや好奇心に関することを暗示しています。

窓の状況や、窓とどう絡むかなどによって、夢占いの解釈が変わってきますので、詳しく見ていきましょう。

 

窓に関する具体的な夢占い

窓から光が差し込む夢

窓から光が差し込む夢は、「対人運が上昇していく」ということを暗示しています。

これから人の温かみに触れる機会が多くありそうですよ。

また、対人面で悩みを抱えていたとしても、それはすぐに解決しそうです。

 

窓から月の光が差し込む夢

窓から月の光が差し込む夢は、「能力を発揮できる」ということを暗示しています。

今まで積み重ねてきた経験やスキルを使う時がやってきそうです。

そして、そこであなたは大活躍できそうですよ。

また、女性がこの夢を見た場合は「結婚」「妊娠」という暗示でもあります。

 

閉じた窓の夢

閉じた窓の夢は、「ネガティブな思考になっている」ということを暗示しています。

気持ちがとても後ろ向きで、良いことがあっても悪くとらえてしまっていませんか?

気持ちを切り替えられるようにしていきましょうね。

 

壊れた窓の夢

壊れた窓の夢は、「心が傷ついている」ということを暗示しています。

何か悩みや心配ごとを抱えているのでしょうか?

とても心が疲れた状態になっているようです。

このままでは体調を崩しかねませんので、一旦問題から離れましょう。

 

窓に鍵をかける夢

窓に鍵をかける夢は、「周囲から孤立している」ということを暗示しています。

今のあなたは周囲と関わりたくないようで、自ら孤立しているのではないでしょうか?

Sponsored Link


しかしそのうち、また周囲と関わりたいと思うでしょうから、無理をする必要はありませんよ。

 

窓から外を見ている夢

窓から外を見ている夢は、「正しい状況判断ができる」ということを暗示しています。

今のあなたは精神的に落ち着いているようで、あなたの周りで起こることを客観的に冷静に見ることができているようですね。

ですから何か選択することがあっても、正しい判断ができますよ。

 

窓を覗き込む夢

窓を覗き込む夢は、「異性に対する関心が高まっている」ということを暗示しています。

恋をしたいという気持ちもありますが、どちらかというと肉体的に異性を求めているようです。

気持ちが開放的になりすぎないよう、注意が必要ですよ。

 

窓から覗かれる夢

窓から覗かれる夢は、「詐欺に遭いそう」だということを暗示しています。

今のあなたは甘い言葉に騙されやすくなっています。

おいしそうな話しには気を付けましょうね。

 

大きな窓の夢

大きな窓の夢は、「良いことが起こりそう」だということを暗示しています。

気持ちが前向きになっていて、いろいろなことに積極的になれそうです。

そのため、ラッキーなチャンス出来事を呼び込みやすくなっていますよ。

 

小さな窓の夢

小さな窓の夢は、「視野が狭くなっている」ということを暗示しています。

今のあなたの考え方や物事に対する取り組みは、少し偏っているようです。

少し手を休めて視野を広げてみましょう。

見落としていることが見えてきますよ。

 

窓がない部屋の夢

窓がない部屋の夢は、「周囲に対して無関心」だということを暗示しています。

そのため孤独感が深まってしまいそうです。

 

まとめ

いかがでしたか?

夢占いにおいて窓の夢は、いろいろな意味がありましたね。

「対人運が上昇していく」
「能力を発揮できる」
「結婚」
「妊娠」
「ネガティブな思考になっている」
「心が傷ついている」
「周囲から孤立している」
「正しい状況判断ができる」
「異性に対する関心が高まっている」
「詐欺に遭いそう」
「良いことが起こりそう」
「視野が狭くなっている」
「周囲に対して無関心」

など、たくさんありました。

窓に関する夢を見たら、ぜひ今回の夢占いを参考にしてくださいね。

Sponsored Link


関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ